電動歯ブラシ|さいたま市北区宮原の歯医者|みずき歯科クリニック

新型コロナウィルス対策と患者様へのお願い

託児サービスを再開しました

埼玉県歯科医師会所属

バリアフリー構造

キッズコーナー

小児歯科にこだわり

診療方針と治療の流れ

予約制託児をご利用の際も事前にご予約ください

048-665-1180

埼玉県さいたま市北区宮原町3-319(土曜日診療)

電動歯ブラシ

投稿日:2023年12月1日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

こんにちは。歯科衛生士の佐藤です。

ブラッシングには一般的に手用歯ブラシを使用する方が多いですが、近年数多くの電動歯ブラシが市販されていますので今回は電動歯ブラシを選択する際のポイントをお伝え致します。

電動歯ブラシは、高齢者や小児、障害を持つ方、どなたでも使用可能です。

手用歯ブラシがうまく使えない、ブラッシングに力が入り過ぎてしまう、矯正中の方など効率よく磨くことができます。

電動歯ブラシには、回転式、音波振動式、超音波振動式などがあります。

ブラシの動き方と機能によって種類が分かれます。

 

回転式は、円形小型のブラシが高速回転し、歯を一本ずつ擦ってプラークを除去します。

歯と歯肉との境目のプラーク除去率が高いです。

毛先を歯に軽く当てながらゆっくりと移動させて磨きます。

音波振動式は、音波の振動でプラークを落とします。

水流や気泡を発生させ、歯間や歯周ポケットのプラークもかきだすので歯周病予防効果が期待できます。

毛先が軽く触れるように当てて使用します。

超音波式は、音波式よりも振動量が多いので振動しているのが見えないほどです。

微細な動きなので歯や歯肉への刺激が少なく、プラークの中の細菌も除去してくれるので、虫歯や歯周病予防に期待できます。

超音波式の電動歯ブラシは、手用歯ブラシと同じように自分でブラシを動かして磨く必要があります。

 

これらの電動歯ブラシは電池式のものや充電式のものがあります。

またグリップの太さや形状、重さ、振動の大きさも異なります。

機種によっては、アプリと連動して磨き残しの場所がわかったり、圧力センサーで力の入れ過ぎを教えてくれる機能が付いています。

気になる電動歯ブラシがありましたら、手に持ってみて長く使えそうなものを選んで頂きたいと思います。

ご質問などございましたら、スタッフまでお声がけください。

 

 

 

 

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る