小児歯科・小児矯正|さいたま市北区宮原の歯医者|みずき歯科クリニック

埼玉県歯科医師会所属

バリアフリー構造

キッズコーナー

小児歯科にこだわり

お問い合わせ・ご相談

予約制託児をご利用の際も事前にご予約ください

048-665-1180

埼玉県さいたま市北区宮原町3-319(土曜日診療)

小児歯科・小児矯正

みずき歯科クリニック式「子どもに好かれる小児歯科治療」

小児矯正・小児歯科

小児歯科で大切なことは、「子どもに歯医者さんを好きになってもらい、今だけでなく、将来もしっかり見すえた治療や提案を行うこと」であると考えています。親御さんの立場に立ち、子どもの繊細な気持ちも受け止め、さらにお子様の成長を見据えた小児歯科を目指しています。

子どもが楽しんで通院できる仕掛けが沢山

最初から歯医者さんに抵抗のないお子様はほとんどいません。どうしても恐怖心や緊張から泣いてしまったり、お口を開けてくれなかったりします。そこで当院では歯医者さんを好きになってらもらうための仕掛けをたくさんご用意し、親御さんは気兼ねなく、お子様は楽しんで通院いただけるよう取り組みを行っています。

お子様に歯科医院を好きになってもらうためには

歯医者さんを好きになる

虫歯治療は痛みを伴う印象があるため、お子様は特に歯科医院を嫌ってしまう傾向があります。そのため、小児歯科では治療を行う前からお子さんに歯科医院を好きになってもらうための工夫が必要と考えています。当院で行っている取組について4点ご説明致します。

① キッズコーナーの設置

キッズコーナー

キッズコーナーを待合室の横に設置し、退屈させない工夫を行っています。またキッズコーナーは診療室にもあり、親御さんが治療中の際でもその隣で遊んで過ごすことができるようになっています。ご要望によっては保育士を利用することも可能となっております。

キッズコーナーについて詳しくはこちら

② 痛みの少ない微痛治療の実施

微痛治療

痛みを我慢するのは大人でも大変なものと思います。お子様は特に敏感ですし、傷みに関して恐怖心もあるものと思います。当院では痛みのない、痛みの少ない微痛治療を行っております。

微痛治療について詳しくはこちら

③ 治療後はしっかり褒めてあげましょう

治療後はしっかり褒めてあげましょう

どんなに小さな処置であっても、お子様にとっては緊張や恐怖を感じる場合もございます。そのため、治療後は、頑張ったお子様をしっかり褒めてあげることが重要です。当院では治療後に、くじ引きなどもご用意しております。

④ 保護者の方も同席しての治療

保護者の方も同席

お子様の治療の際には保護者の方も同席して頂くことが可能です。お子様が一人で治療することになると、どうしても不安な気持ちになってしまいますが、同席して頂くことで安心感をもてるかと思います。また同席して頂くことによりお子様の治療内容をご理解頂くことができるとも思いますし、親子で歯の健康を守っていくことにもつながるかと思います。お子様の治療の際にはぜひ保護者の方もご参加下さい。

歯科医院で行う子供の歯を守るための方法4点

子供の歯を守る方法4点

ご自宅での歯磨きはもちろんのこと、歯科医院を定期的に受診し、予防歯科の意識を持つことも大切と思います。当院が行っております4つの予防方法をご紹介します。

フッ素で虫歯を予防する

フッ素

フッ素は歯磨き粉にも含まれており、歯を強化する効果が期待できます。歯科医院で使用するフッ素はとても高濃度のものとなっており、より有効的なケアが可能となっています。

シーラント法で歯の表面にある溝を埋める

シーラント法

歯の表面は細かい水がたくさんあり、この部分は汚れが溜まりやすくなっています。虫歯となるのはこの溝の汚れが原因となることが多いので、シーラント法により溝を埋めて虫歯を予防していきます。

歯磨きのレッスンを行う

歯みがきをレッスン

子供の歯は小さいため磨き残しが心配です。また虫歯の原因菌からの耐性も弱いため、磨き残しが多いと虫歯のリスクは大きくなります。当院ではTBIという正しい歯磨きの方法をアドバイスしております。

噛み合わせから適切なあごの発育を

あごの発育

子供の口の中は常に成長段階にあり、現状では並びが良くても成長するに従って悪くなってしまうことも多くあります。当院では咬合誘導というあごの骨の成長を誘導しては並びを整える方法をとり、噛み合わせから適切なあごの発育ができるよう、ご案内をさせて頂いております。

虫歯菌から子供の歯を守るために、ご自宅で注意してほしい事2点

虫歯菌から子供の歯を守る

虫歯は原因となる菌により歯が痛んでしまう病気です。虫歯を予防するためにはこの菌から歯を守っていく必要があります。ご自宅でケアをする際には次の点に注意して頂きますよう、お願いします。

① 感染源をなくす

感染源

生まれてすぐの赤ちゃんは虫歯菌を持っていません。保護者の方から口移しで食べ物をもらったり、同じ食器などを使用することで、虫歯菌に感染してしまいます。そのため保護者の方も自信のお口の中を清潔に保っていくことが必要です。

② 抵抗力を強くする

健康な状態

虫歯は風邪のウィルスと同じようにからだが弱ると感染しやすくなります。そのため、常に体調管理を徹底し、バランスの良い食生活と適度な運動を心がけて抵抗力を強くしていくことも大切になります。

みずき歯科クリニックより、妊婦さんへのご案内

妊婦現在妊娠中の方、またこれから妊娠予定の方は、ぜひみずき歯科クリニックを受診してください。日本人の多くは歯周病であるとの研究結果もあり、その割合は実に8割にも上ります。歯周病菌はお口の中だけでなく血管から体全体に広がることもあり、妊娠中の場合には胎児への影響が心配されます。また、妊娠されている方は麻酔を使用することがリスクとなりますので、妊娠前に治療を行って、お口の中も健康にしておくことも大切になります。みずき歯科クリニックでは、お口の中から妊娠準備を行うことをオススメしております。

妊娠中の方、妊娠を予定されている方をサポート

みずき歯科クリニックでは妊娠中、また妊娠を控えている方へのサポートもしっかりと行わせて頂きます。赤ちゃんに与える母乳は妊娠前の食生活が大切なポイントになります。そのためバランスの良い食生活で、母乳の栄養素も偏ってしまわないように心がけることも大切です。

さいたま市北区宮原で小児歯科の受診をご検討の際は当院へ

小児歯科、小児矯正歯科をお探しの方

さいたま市北区宮原にて小児歯科への受診をご検討の際には、ぜひ当院までご相談ください。みずき歯科クリニックを受診の小児歯科は、治療のみならず予防についても適切にご案内をさせて頂いております。また妊娠中の方でも安全な治療を行っておりますので、ぜひお気軽にご相談頂ければと思います。

トップへ戻る