フッ素塗布で虫歯予防!!|さいたま市北区宮原の歯医者|みずき歯科クリニック

新型コロナウィルス対策と患者様へのお願い

埼玉県歯科医師会所属

バリアフリー構造

キッズコーナー

小児歯科にこだわり

お問い合わせ・ご相談

予約制託児をご利用の際も事前にご予約ください

048-665-1180

埼玉県さいたま市北区宮原町3-319(土曜日診療)

フッ素塗布で虫歯予防!!

投稿日:2020年10月23日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、院長の加藤です。今回は、フッ素について書きたいと思います。

フッ素は、歯の再石灰化を促進し虫歯予防します。予防の先進国であるアメリカでは水道水の中にフッ素が含まれています。また、北欧のスェーデンでは、3歳くらいからフッ素のタブレットを摂取します。

日常使用している歯磨き粉の多くは、低濃度のフッ素が含まれています。これは、毎日使用しても大丈夫な量です。効果的な使用方法は、歯磨き後、おちょこ1杯の水で軽くゆすぐのが良いと言われています。また、フッ素洗口のブクブクうがいは、歯ブラシの毛先の届きにくい場所にも成分が行き渡るので効果的です。

歯科医院では、定期的に高濃度のフッ素塗布をお勧めしています。

しかし、フッ素の多量の摂取は、フッ化中毒をもたらしたりします。また、フッ素の過剰摂取は班状歯といって、歯の表面が白や褐色のまだら模様のシミができることがあります。

使用方法をしっかり守って虫歯予防をしましょう。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る