ガムはどれがいい?|さいたま市北区宮原の歯医者|みずき歯科クリニック

新型コロナウィルス対策と患者様へのお願い

託児サービスを再開致しました

埼玉県歯科医師会所属

バリアフリー構造

キッズコーナー

小児歯科にこだわり

お問い合わせ・ご相談

予約制託児をご利用の際も事前にご予約ください

048-665-1180

埼玉県さいたま市北区宮原町3-319(土曜日診療)

ガムはどれがいい?

投稿日:2020年7月2日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、歯科衛生士の小松です☺︎

よく、歯にはキシリトールが良いと聞くかと思いますが、スーパーやコンビニ、ドラッグストアやバラエティショップに行くと、たくさんのガムが売られていますよね☝️

キシリトールガムだけでなく、リカルデントガムなども売られています🤔

みなさんはどんなガムを選ばれていますか?

たくさんの種類がある中で、どれを買ったらいいのか悩んでしまう方もいると思います!

そこで、今日はガムについてお話していこうと思います😊

まず、キシリトールガムですが、キシリトールは代用甘味料のひとつでお砂糖ではないのにお砂糖と同じ程度の甘さがあるにも関わらず、虫歯の原因にはなることはありません👏

それだけでなく、虫歯菌の餌にならないので虫歯菌を弱らせてくれる働きがあります

次に、リカルデントガムとPOs-Ca(ポスカ)についてですが、こちらは虫歯菌にアプローチしていくというよりは、歯に対してアプローチしてくれるガムです🦷✨

リカルデントには牛乳由来のCPP-ACPが、ポスカにはじゃがいも由来のリン酸化オリゴ糖カルシウムが含まれています☝️

そのため、虫歯の始まりを抑制し、なおかつ歯から溶け出してしまったミネラル(リン酸カルシウム)を補給し再石灰化の手伝いをしてくれる働きがあります!

また、溶けにくい歯にしてくれる効果もあるので、歯を丈夫にしてくれます💪

いずれもお食事後の摂取がおすすめになりますので、お食事後にガムを食べる習慣づけをしてみるのもいいと思います☺️

自分の虫歯リスクに合わせてガムを選んでみて下さいね♩

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る