口臭の治療と検査法|さいたま市北区宮原の歯医者|みずき歯科クリニック

新型コロナウィルス対策と患者様へのお願い

託児サービス一時中止のお知らせ(6月中旬より再開予定)

埼玉県歯科医師会所属

バリアフリー構造

キッズコーナー

小児歯科にこだわり

お問い合わせ・ご相談

予約制託児をご利用の際も事前にご予約ください

048-665-1180

埼玉県さいたま市北区宮原町3-319(土曜日診療)

口臭の治療と検査法

投稿日:2020年3月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、院長の加藤です。

今回は、口臭治療の検査法と治療法について説明いたします。

検査には、官能試験、口臭測定器、舌の診断、位相差顕微鏡、口臭問診票を使用します。

官能試験

患者さんが術者(歯科医師、歯科衛生士)に、45CM離れたとこらから息を吹きかけるものです。人間が実際に、ニオイを嗅いで感じるかは数値だけで測れない必要な検査になります。

【口臭測定器(オーラルクロマ)】

口臭の原因となる口腔内のガス、硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの数値を測定することができます。これらの数値が高ければ、当然口臭の原因になります。治療は内服薬治療法、漢方薬、サプリメントになります。

【舌の診断】

口臭の原因となる舌苔を観察します。治療は、舌ブラシを使った舌苔除去、舌トレーを使った舌パック、サプリメントがおもな治療法になります。

他には、禁煙、食事指導などがあります。

正しい診断をし、原因を除去することで治すことができます。口臭でお悩みの方は、ご相談下さい。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る