知覚過敏について|さいたま市北区宮原の歯医者|みずき歯科クリニック

新型コロナウィルス対策と患者様へのお願い

託児サービスを再開しました

埼玉県歯科医師会所属

バリアフリー構造

キッズコーナー

小児歯科にこだわり

診療方針と治療の流れ

予約制託児をご利用の際も事前にご予約ください

048-665-1180

埼玉県さいたま市北区宮原町3-319(土曜日診療)

知覚過敏について

投稿日:2022年11月25日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさん、こんにちは!
歯科衛生士のシノハです。
最近は気温差があり、乾燥もしてますが
皆さま体調は崩していないですか?
手洗い、うがいの励行と手指消毒、首、手首、足首の3首を暖めて乗り越えていきましょう!
今日は『知覚過敏』についてお話したいと思います。
知覚過敏の特徴的な症状は、キーンという鋭い痛みであり、さらにその痛みは一過性で冷たい水や摩擦などの外来刺激によって誘発されるということです。
何もしていないのにズキズキ痛い場合や、刺激を除去しても痛みが長引く場合は知覚過敏ではなく、虫歯など他の病気が原因である可能性があります。
主な原因としては
1.歯磨きのやり方に問題がある(強すぎる)
2.歯周病や歯肉炎
3.歯ぎしりや噛みあわせ
4.歯石除去後やホワイトニングの後
5.知覚過敏ではなく虫歯
があります。
対処法は
1.正しい歯磨きを行う
2. フッ化物の塗布
3.知覚過敏用の薬の塗布
4.歯科材料で痛みのある部分をカバーする
5.痛みのある部分へのレーザー照射
などがありますが、実際にお口の中を見てみないと分からない事が多いので、お気軽にご相談ください。
スタッフ一同お待ちしております(^^)

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る