鼻呼吸で健康に!|さいたま市北区宮原の歯医者|みずき歯科クリニック

新型コロナウィルス対策と患者様へのお願い

埼玉県歯科医師会所属

バリアフリー構造

キッズコーナー

小児歯科にこだわり

お問い合わせ・ご相談

予約制託児をご利用の際も事前にご予約ください

048-665-1180

埼玉県さいたま市北区宮原町3-319(土曜日診療)

鼻呼吸で健康に!

投稿日:2021年10月9日

カテゴリ:スタッフブログ


こんにちは。歯科衛生士の佐藤です。

突然ですが、みなさんは鼻呼吸をしていますか?

スマホを見ているときやマスクをしているとき、気がつくと口がポカンと空いていた状態で口で呼吸をしている・・・という方は意外に多いのではないでしょう?

人間本来の呼吸法は【鼻呼吸】です。

鼻呼吸をすると良いことがあります。

 

 ☆病気になりにくい☆

鼻から入った細菌やウィルス、アレルゲンを鼻毛や鼻の粘液で除去します。

冷たい乾燥した空気を加湿・加温して、体にとって害のないきれいな空気にして肺へと送り込んでいきます。

これからの季節、感染予防対策に効果が期待できます。

鼻呼吸では、口を閉じているので、唾液の分泌が多くなります。

口の中の乾燥を防ぎ、唾液による自浄作用や殺菌作用が期待できます。

そのことにより、虫歯予防や口臭予防、歯周病予防に繋がります。

 

 ☆歯並びに影響☆

歯並びは、内側からの舌の圧力と外側からの唇や頬の筋肉からの圧力の均衡が取れる位置に自然に並ぶようになっています。

口が開いていると、唇や頬からの外側からの圧力がかからないため、出っ歯や受け口などの原因になってしまいます。

お子様の場合は骨格にも影響が出やすいので注意が必要です。

 

口呼吸に心当たりのある方は、口の周りの筋肉『口輪筋』を鍛えましょう。

大人から子供まで一緒にできる、〈あいうべ体操〉がオススメです!

 

当医院では、お子様には口腔閉鎖力の測定を行っております。

ご興味のある方は当医院までお問合せください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る